生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

医療脱毛のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]レーザー脱毛の妊娠時の影響などについて

Qワキのレーザー脱毛をしたいのですが、1度、エステで挫折しています(痛みと、予\約のとれなさに)。心配なのは、いわゆる「事故」です。処理後、やけどのシミのようになってしまったという話や、あまり効果がなかったという話など、耳にします。やはり、実際にあり得る話でしょうか?それはどのくらいの確率で起こることなのでしょうか?あと、レーザーをあてられることが、からだにどんな影響を及ぼすのか、教えてください。例えば、妊娠などについて。処理後、どのくらいは妊娠を避けるべき、などということがあったら、知っておきたいです。

A  鎌倉 達郎 医師

処置の効果や処置後にどんな影響があるのか心配ですね。医療レーザー脱毛は、レーザーエネルギーを毛根にだけ与えて処理し、他の組織には影響を与えないものなので、安心して受けることができます。当院では世界的に最も実績のあるアレキサンドライトレーザーを導入しております。これは、アメリカFDAで永久脱毛可能であると認められているものです。レーザー後一時的に色素沈着が起こることがあります。これは必ずおさまりますが、おさまる前に照射を行ったり、日焼けをしたりすると、シミになることもありえます。何か皮膚に起こったときに、エステでは全く対処ができませんし、脱毛は医療行為ですので、きちんとした医師のいるクリニックでの処置をお勧めします。\nレーザーそのものは基本的に妊娠しているときに行っても影響はありません。ただ、刺激によって精神的な影響があったり、妊娠が順調に行かなかったときに、レーザーの影響だと考えてしまいがちなので、妊娠中は避けています。ですから、レーザーの処置を終われば、すぐに妊娠しても構\いませんよ。


このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]医療脱毛のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト|プライバシーポリシー|サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.