生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

よくわかる医療脱毛

医療脱毛のすべてTOP > よくわかる医療脱毛

無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方
よくわかる医療脱毛
2/2

よくわかる体毛の構造
脱毛を受けるタイミング!
前ページへ(医療脱毛とは?)
[150]よくわかる体毛の構造

体毛は皮膚が変化したもので、人間の体毛の数は約500万本あるといわれています。そのうち目に見えている毛は130万本〜140万本で、体毛の約3分の2が皮膚の中にあります。体毛で皮膚の外に出ている部分を毛幹といい、皮膚の中に埋まっている部分を毛根と言います。また毛根を皮膚の中で包んでいる部分を毛包もしくは毛嚢といいます。
体毛の構造

体毛の構造

毛幹:一般的に体毛と呼ばれている部分
毛根:皮膚内部にある毛組織全体のこと
毛孔:毛幹が出てくるところ
毛球:球状にふくらんでいる毛根の最下部
毛乳頭:毛母細胞に栄養分を送る働きをします
毛母細胞:体毛の元となる部分。脱毛の施術では毛乳頭や毛母細胞を破壊します
毛包:毛根全体を取り巻いている組織
[150]脱毛を受けるタイミング!

体毛には、毛が成長する「成長期」、成長が止まり抜け落ちる「退行期」、発毛を停止している「休止期」という3つのヘアーサイクル(毛周期)があります。髪の毛の1本1本がこの毛周期を持ち、生まれ変わりを繰り返しています。
毛の退行期にレーザー・光を照射しても効果はなく、毛周期の「成長期」に合わせて6〜8週間ごと(顔の場合は4〜6週間)に数回の照射を行うと、多くの場合、明らかな減毛が実感できます。
毛周期に関係なく、照射感覚を短くして脱毛をおこなっても、照射回数が増えるばかりで効果に変わりはないので、効率が悪く、皮膚への負担も増え、費用もかさんでしまいます。
脱毛を行う際は、医師の診断の元、毛周期のタイミングに合わせた脱毛を行うことが大切です。
※男性のヒゲは太い毛が密集している為、確実に減毛させるには10回前後の照射が必要となります。
※部位によって、毛周期が異なる為、脱毛の回数も変わります。
図:脱毛に効果的な時期
図:脱毛に効果的な時期
前ページへ
(医療脱毛とは?)

[134]医療脱毛のすべてTOPに戻る
無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト|プライバシーポリシー|サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 |横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.